プロフィール
政 策
議会だより
近況報告
村本一則通信
TOPへ
村本一則
村本一則
『愛称:いっそく』
村本一則 後援会
(いっそく会)

事務所/
白山市大竹町イ34-1
TEL/076-273-0372
FAX/076-273-0649

議会だより

 平成27年12月定例会
公約に上げた7つの視点27項目達成度は
公約を踏まえ市政の課題、施策推進に努めてきた
7つの視点現在までの進行状況、達成度は
公約7つの視点、白山ブランドの強化・夢ある地域づくり・元気な地域づくり・安心安全の地域づくり・文化が香る地域づくり・地域を輝かせる人づくり・未来に誇れる環境づくり、現在までの進行状況、達成度は。
誠心誠意まい進し一年が経過
幅広くさまざまな行政施策に誠心誠意まい進し一年が経過した、市民、議員各位の理解と協力により市政を進めてきた、問題解決に向けさらに取り組み市民本位の行政運営に夢の描ける白山市づくりに取り組んでいく。
対話と参加の具現化まちづくり会議、実績と成果は
市長公約の一丁目一番地、対話と参加の具現化まちづくり会議これまで実施して実績と成果は。二順目のまちづくり会議市民の手ごたえは。
市民の皆様から800を超える多くの意見
市民の皆様から800を超える多くの意見に象徴されるように常日頃からの関心事や課題について市民の皆様から直接市長に伝えられて良かったという感想や生の声が行政に届いたとの安心感や期待感があったように感じられた。
健康寿命を延ばす施策は
健康寿命を延ばす施策、健康スポーツ文化があふれるまちづくりに、介護予防・認知症予防に繋がる歩くことを取り入れ歩く白山市の推進は。
運動が習慣になるように積極的に取り組んでいる
ふるさと白山体操や足腰ぴんぴん体操を新たに作り体を動かす運動が習慣になるように積極的に取り組んでいる、これまで120回延べ5200人の市民が参加され大変好評を得ている。認知症予防するには、歩くことなど運動を習慣化させることが重要であることを周知、推進していきたい。
介護離職者ゼロに関する政策について
一億総活躍社会で掲げる介護離職者ゼロに関する政策について地域包括ケアシステムの構築の方向が、特別養護老人ホーム・在宅サービスの整備計画の上方修正に指示された、これまでの方針と相反する施策に感じられる、白山市の今後の施策は。
関係機関と連携しながら推進していく
働く環境改善には、関係機関と連携しながら推進していく。さらに家族支援は、医療や介護、生活支援の制度やサービスの更なる周知を図り、地域包括支援センターの拡充を図り、相談窓口を充実・強化することでサービス利用につながる体制づくりを進め介護のための離職することがないように支援していく。



戻 る