プロフィール
政 策
議会だより
近況報告
村本一則通信
TOPへ
村本一則
村本一則
『愛称:いっそく』
村本一則 後援会
(いっそく会)

事務所/
白山市大竹町イ34-1
TEL/076-273-0372
FAX/076-273-0649

議会だより

 平成24年12月定例会
舟岡山城の史跡調査の前倒しは
来年度以降国・県の補助を受け実施したい
金沢城との相乗効果により観光客の誘致を
前田利家の妹を妻とした高畠定吉が城主、金沢城と舟岡山城は深い縁がある相乗効果により観光客の誘致を図るため史跡調査の前倒しを。旧鶴来町で舟岡山城跡という冊子が作られた。将来史跡整備計画の基礎材料にしてほしと言う熱い思い、史跡調査を早く行い整備を。
国史跡の指定を受けた後補助金活用により実施
【市長】 舟岡山城跡は山城跡で当時の石垣や土塁・空堀がそのまま残っている、貴重な史跡として鶴来町の指定文化財と成り現在まで保護され保存状態も良好、国史跡の指定も十分可能であり来年度以降指定に向け調査など国・県の補助を受け実施したい。
史跡公園として待望される舟岡山城跡
史跡公園として待望される舟岡山城跡
水の重要性について見解は
白山ジオパークのテーマは水の循環水の重要性の見解は。水資源の外国資本による買収抑制のための条例制定、石川県は遅れているとの報道白山市の森林買収抑制条例制定の進捗状況は。
白山の水、守り伝えるのが使命
【市長・産業部長】 大地を流れる水や伏流水によって営まれる産業が多くある、未来に守り伝えていく使命がある。石川県は外国資本による水源地の土地買収対策として県条例を今年度中に制定する予定、白山市独自には考えていない。
避難階段について
避難階段は建物の中から有事の際安全に屋外に逃げるため設置の施設であったが、東北の大震災では津波から命からがら小学校に逃げてきたが避難階段が外向きではなく階段と気がつかなくて登りきれなくて津波にのまれ命を失った人たちがいると視察において説明があったことから今後の公共施設では外からの避難者を助ける方策も必要ではないか。
国の基準作りを注視していきたい
【市長】 避難階段で安全に避難するから外部の避難者が入ってくることの想定がされることから、日本全国の人達が承知しているので法的な非常階段として改正が今後あると思っている。




戻 る